忍者ブログ
Kain Projectのこと、日常のつぶやきなど、まったり綴ってます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

甲板に取り残され、困り果てていた第一班隊とセシリア。
すると突然、逆方向の隔離壁(シェルター)が開いたかと思うと、そこから
瘴気に追われて逃げる兵士たちが、わらわらと溢れ出して来ました。

体に纏わりつく瘴気に苦しむ兵士たち(´・ω・`)
「何があった?」と問いかけるも、それに答える余裕はなく、どこか様子がおかしい・・・。
一体どうしてしまったのか・・・

しかし、この時セシリアは、逃げてきた兵士たちではなく、
それ以外の【ある者】の出現に気を取られていました。

溢れ出る瘴気のその先には・・・・
ナシュと別れた後で、カインに会いに来た(はずの)ラエルが・・・!!


セシリアとラエル・・・束の間の 『邂逅』
ラエルはお目当てのカインよりも先にセシリアと出会い、ばっちり目まで合わせちゃう



やがて、瘴気の薄まりとともに甲板から姿を消してしまったラエル。
自分の存在をしっかりと『認識』していたセシリアに、少しだけ関心を持ったみたいです。

確かにあの時、明らかに不自然で異質なラエルの存在に気づいたのはセシリアだけ。
宙にぷかぷか浮いてるラエルに誰も気づきゃしない
カインはラエルの気配くらいは感じ取ることができたようだけど・・・(;´Д`)
なぜ?セシリアだけが
普通の女の子だと思っていたセシリアにも、実は何か秘密があるような!!?
ウィステリアもいよいよ乙女チックな展開になってきましたね!(笑)

こしあん
PR
離陸後に起きたソルグラディアの異変
シルグ参謀による非常事態宣言が出され、艦内は緊迫した空気に・・・!
ついさっきまで、クレイ残留の喜びに沸いていた親衛隊も、
「セシリア様を怖がらせたらいけない」と安全な場所へ誘導を開始します・・・

・・・・んが!!( ゚д゚ )

緊急時の隔離壁(シェルター)が次々に下ろされていく中、
退避場所である前方区画へ向かうために甲板を近道移動していたセシリア達は
第二班隊兵長リッドによって、甲板に閉め出され、隔離されてしまうのです。

開けろー!コラー!!


性質の悪いイタズラですねぇ・・・(# ゚Д゚)
リッド的には「甲板なら空気が充満することもないし瘴気に巻かれる心配も無いだろ」と
普段からムカついている第一班隊へのチョットした意地悪のつもりなんでしょうが・・・
今は非常時であって、彼らといっしょに行動しているのは他ならぬセシリアなんだから。

セシリアに何かあったら、どうするつもりだったんでしょ
悪行が上にばれたらな 大目玉どころの騒ぎじゃないんだぞ、リッド
まったく、もう・・・!ブツブツブツ・・・←

こしあん
クレイの残留で、解散の危機を回避することができた第一班隊。
彼らを心配するあまり、司令であるカインと口論になってしまい、出過ぎた自分を後悔していたセシリアの気持ちも、これによってスッキリと晴れました

しかし、一難去ってまた一難・・・
離陸したソルグラディアの中でまさかの異常事態が発生します。


きっかけとなったのは、謎のヴェノアーク同士の共鳴。
将軍執務室の机上には、エルガド地方リノンの街でジェラルド大佐が野党から奪い取ったヴェノアークがすでにありました。
そこへ、シルグ参謀がまた別のヴェノアークを携え、
至近距離まで近づいたことで事態は一変します。
シルグが所持していたヴェノアークは、カザルスに現れた謎の二人組から、サージュ中尉たちが奪い取ったもの。

キィイイイイ・・・!

シルグが耳障りな音の元凶を取り出してみると、手にしていたヴェノアークが突如割れ、
そこから瘴気が艦内へと見る見るうちに溢れ出してしまうのです・・・・!!


何もしてないのに、いきなり割れてしまったヴェノアークにシルグもビックリ!?

こしあん
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
忍者ブログ [PR]